adobeは、一度に何千ものフレームを追加する方法をアニメーション化します


答え 1:

Adobe Animate CCでは、アニメーションシーンを作成する方法は非常に簡単です。 必要なレイヤーを追加し、ライブラリからステージに背景画像を取り込みます。 キャラクターリグを追加して、会話の有無にかかわらずアニメーションを開始します。 ただし、シーンが終了した後は、2つの選択肢があります。 キーフレームのセットを追加してトランジションまたはカットを選択し、N番目のフレームから次のシーンを開始するか、または完成したシーンをエクスポートして、ビデオ編集ソフトウェアを使用してそれらを最後にまとめることができます。

Adobe Animateで1つのシーンを別のシーンに実行するという最初の選択肢は、混乱する前に非常に短い部分でのみ機能します。他の新しいレイヤーを挿入してスライドさせない限り、不要になった古いレイヤーを実際に配置する場所がないためです。オリジナルの上にレイヤー。 ほとんどのレイヤーには、BG、キャラクター、フォアグラウンド、FX、アクションなど、レイヤーの機能を示す特定の名前が付けられているため、これにより混乱がさらに増します。新しいレイヤーに便宜上同じ名前を付けると、競合が発生します。そして混乱。 (このルートに移動することを選択した場合、元のレイヤーをすべてロックして、誤って編集または変更されないようにする必要があります。最後に行うことは、トゥイーンを削除して完全なシーンを損傷することです。一連のアクションまたはマウスのスリップによる順序どおりでないフレームの移動。これを実行したことに気付かない場合があり、すべてを最後に保存すると、元に戻すことはできません。)

2番目の選択は最良の選択です。 新しいドキュメントでシーンを作成します。 シーンが完成したら、保存してエクスポートし、新しい新しいドキュメントに移ります。 これにより、非常に効率的なワークフローと簡単な編集が可能になり、位置を見つけるために何万ものフレームをふるいにかけることなく、エラーを修正したり、シーンにFXを追加したりできます。 また、フィルムのアニメーションシーンのシーケンスを変更することもできます。 これにより、制作が進んでいないように感じることなく、よりハードなシーンで作業する時間を増やすことができます。

完成したクリップは、選択したビデオ編集ソフトウェアとつなぎ合わせて、必要な数のファイル形式のいずれかにパブリッシュすることができ、オンラインで視聴して競技会からDVD制作にすぐに送ることができます。 ここでは、必要に応じて、完成したフィルムにクレジットやその他の要素を追加できます。

結論として、個々のシーンの個々のファイルを使用してフィルム全体を処理し、整理してください。 あなたの正気はそれに依存しています。 :)

お役に立てれば。

ジム・K


答え 2:

シーンを終了したい場所で、f7キーを押すだけで、ショットの後に空白のキーフレームセットを作成できます。 これは、f7を押した後の空白のレイヤーになり、古いレイヤーが中断したところから簡単に開始できます(古いレイヤーが中断した新しいレイヤーでこれを行うことをお勧めします。

暗いフレームには何も表示されず、明るいフレームには何かが表示されます。

必要に応じて、さまざまなプロジェクトを実行し、iMovie、Premiereなどのビデオ編集プログラムでそれらをつなぎ合わせることができます。 あなたがこれをしたくない場合。