コスチュームジュエリーと本物の金/ダイヤモンド/宝石のジュエリーの違いを簡単に知ることができますか?


答え 1:

はい。 その違いが私には明らかではなかった時期を思い出せません。

貴金属は、スチール、真鍮、または私たちが頻繁に扱う他の卑金属よりも密度が高く重いです。 彼らはまた柔らかく、素晴らしいテクスチャを与えることができ、一度着用すると表面が傷ついて、まだ再現されていない緑青に磨かれます。

石はガラスやプラスチックのようには見えません。 それらはほとんどすべて重く(密度)、寒く(熱伝導率)、光に対して異なる反応をします(回折)。 宝石の感覚的な影響を再現する唯一の良い方法は、宝石を実際に合成することです。

高級ジュエリーに見られる正確で詳細な鋳造、彫刻、彫刻、バニシングは手作業で行われ、見た目はとても良いです。 そのために職人にお金を払うのは高価であり、衣装のピースには高すぎます。

宝石の下で、レンズの下で、腕の長さで、明るい日光の下で、ろうそくの光で、蛍光灯で、白熱灯で宝石を研究し、それを保持し、それを着用し、手で計量するか、または石を歯に当ててタップすると、品質について学ぶ。 数十年にわたって数千回繰り返すと、大量生産された装飾品は宝石のようには見えません。

安価な石や合成石を代用すると、宝石の価格は下がりますが、悪くはなりません。 ファンシーコートボタンのラインストーンを高品質のダイヤモンドに置き換えても、高級ジュエリーにはなりません。 どちらか一方、両方、またはどちらも楽しめません。


答え 2:

練習が必要であり、間違いも犯します。

作品の重さは、その高級ジュエリーか衣装かを判断する要因となります。 細かい金や銀を十分に見たら、そのほとんどを外観だけで知ることができます。 繰り返しますが、練習が必要です。 あなたは間違いを犯しますが、経験は最高の教師です。


答え 3:

練習が必要であり、間違いも犯します。

作品の重さは、その高級ジュエリーか衣装かを判断する要因となります。 細かい金や銀を十分に見たら、そのほとんどを外観だけで知ることができます。 繰り返しますが、練習が必要です。 あなたは間違いを犯しますが、経験は最高の教師です。