「失う」と「失う」の違いをどのように覚えていますか?


答え 1:

失う:解放、解放、解放など。これを「失う」と混同するのは簡単です。 この方法で説明する方が簡単だと思いました(注:私の説明は、貪欲な読者であり、そのような言葉の使用に気づいたことに基づいています):

  1. 「彼らは私たちに矢を失っています!」 そして「(この単語の「oos」は「noos​​e」の「oos」と同じように発音され、「s」は「sing」を歌ったのと同じように言われます)私たちの方向に弾丸のosを失う敵が私たちの防御を通り抜けることを許可しました。 (ルーシンまたはヌースシンと発音)

(不思議なことに、私はむしろ-少なくとも私にとっては-「失う」という意味を曖昧にし、それは21歳の誕生日を祝うことです...)

「失う」は、次のような多くの状況を説明するために多くの方法で使用できるため、素晴らしい言葉です。

  1. 「彼は希望を失っています。」 (「ルージング」と発音)「気が散りました!」 (「緩い」と発音)負けたチームはフィールドを踏みつけました。 (「ルージング」と発音)アンジェラはロープを握りしめていました。

これがお役に立てば幸いです!


答え 2:

「縄を緩めなければ、鼻を失います!」

この文よりも "noose"と "nose"を覚えるのに問題がないと仮定すると、 "nose"と "lose"が韻を踏まなくても、 "loose"と "lose"をまっすぐに保つのに役立つはずです。 ここで重要なのは、それぞれの「s」が「z」音で発音され、2つの「o」が先​​行する「s」が「ssss」(歯擦音)で発音されるという事実です。