ホットグルーガンをきれいにする方法


答え 1:

かなりひどい。 最初に、熱はそれを柔らかくし、十分な熱はそれを粘着性の混乱に変えることができます。

冷たい水はどうですか? まあ、それはあなたがホットグルーガンでどれだけ優れているかに依存します。 接着剤が銃から出てきた瞬間、テクスチャは液体になり、繊維の中に押し込むことができます。 それは今まで出てきていません。 しかし、空気に当たるとすぐに冷え始め、厚くなります。 その時点では、繊維の中に沈んでいるのではなく、表面にくっついています。 それは後で剥がすことができます。 温度が低いほど、剥がれやすくなります。

一方、接着剤が高温になるほど、肉質の悪いやけどを負うのは簡単になります。 多くのクラフトガンは、安全性が高いため、やや低温であり、その結果、結合が弱くなります。

接着剤の表面が剥がれると、付着は表面的なものになります。

また、多くの布地は濡れると強度が低下するため、激しい攪拌により、接着剤が付着している表面の繊維が緩む可能性があります。

衣服で使用するために特別に作られた接着剤があり、可融性のインターフェースは、熱接着剤のように機能するプラスチックメッシュのティッシュ薄層です。 あなたはそれを布の層の間に置き、それが溶けるまでアイロンでそれを加熱します。 ホットグルーと同じように(そして同じ理由で)ボンドの品質は、それをどれだけうまく加熱するかに依存します

以下は、ダイナミクスを再生する例です。 最近、細かいメッシュチェーンで作られた結び目ネックレスを購入しました。 チェーン用に分解したかったのですが、チェーンが交差しているところはどこでも熱く接着されていました。 関節のいくつかは冷たい関節でした。 接着剤はチェーンに触れる前に表面が剥がれていたため、メッシュに沈み込むことはありませんでした。 それらはかなり簡単に剥がれました。 接着剤がメッシュに沈むほどに熱くなっている部分には、ピースを引き離す方法がありませんでした。 そこで、実験として(おそらく、いつかQuoraでこれについて質問されるだろうというビジョンがありました)、電子レンジで一杯の水をコーヒーの温度まで加熱してから、ネックレスを浸しました。 それはすべての接着剤を厚い、粘着性の混乱に変えました。 今では、これらのすべての関節を引き離すことができ、成功の度合いはさまざまでしたが、接着剤はメッシュに埋め込まれたままでした

確かに、洗濯機や乾燥機でその熱いグミの混乱はしたくありません。

つまり、要約すると:

お湯か乾燥機、非常に悪い。

コールドウォッシュおよび/またはタンブル乾燥:危険ですが、結合が強ければ大丈夫かもしれません。 接着剤が剥がれるだけなので、生地に接着した宝石のように、滑らかな表面に接着剤を使って洗濯機で洗うことはしません。

冷水/ハングドライ:最良の選択。

最終警告:非常に熱く、液体の質感の熱い接着剤が布地から染み出ることがあります。 多くの人は、2枚の布地を一緒に押している間にひどく火傷を負った人々です。布地を把握すると指が保護されます。 いいえ。


答え 2:

ホットグルーとテキスタイルは、単純な工芸品を超える状況ではうまく機能しません。 ホットグルーと熱活性化接着剤は、針と糸の縫製の代わりとして使用しないでください。

ホットグルーは、ホットとコールドの両方の温度変化に非常に敏感です。 熱い接着剤で作成された接着も、水密性を意図したものではありません。 水は高温の接着剤を、付着しているものから分離させます。 これはすぐには、または最初の濡れでは気付かないかもしれませんが、それでも効果はすぐに現れます。

耐湿性の欠如は、ホットグルーとテキスタイルに関する唯一の問題です。 衣服の裾や枕の製造など、あらゆる目的に使用できると主張するホットグルーの達人はたくさんいますが、これらは非常に誤解を招く主張です。 ホットグルーは、これらの錯覚を作成するために使用できます。 それは単なる幻想です。 ホットグルーで作られたアイテムは、仮設のハロウィンコスチュームを超える耐久性がウェアラブルに必要になることはありません。


答え 3:
接着剤を塗った布は洗濯機にどの程度保持されますか?

ワッシャーに引っ掛からず、生地から外れてワッシャーを傷める恐れがあります。 ホットグルーは、後で洗濯する必要がある衣服に適していません。 乾燥したときにはるかに柔軟な生地の接着剤がありますが、ある時点でそれを洗うことを計画している場合は、それが何であれ、建設中に熱い接着剤を使用しないでください。

熱い接着剤で衣類を洗う?

答え 4:

洗い流すときにお湯を使わないだけでかなり持ちこたえます。 ホットメルト接着剤が生地の内部に入ると、繊維の内部に固定されます。 それを解放できるのは熱だけです。 彼らはちょうど生地のための接着剤を作ります。

生地は接着剤キットを縫います

答え 5:

私は短くしたズボンにそれらを使用しました、そして最初の洗濯は彼らがバラバラになったお金ではなく時間を無駄にしましたが、私はそれを正しくするのに時間を費やしました、そしてそれらは洗濯まで完璧に見えました。 二度とそれをすることはありません、それは綿と糸になるでしょう。