Webホスティングとドメイン名登録の違いは何ですか?


答え 1:

Web Hosting:Webサイトをオンラインで公開するサービスです。 データを保存して、世界中のユーザーのためにWebサイトを稼働し続けます。 稼働時間、ネットワーク速度、帯域幅は、Webホストを選択する際に考慮すべき重要な側面です。

登録者、レジストラ、レジストリ、データセンター、サービスプロバイダーなど、Webホスティングの主要なプレーヤーがいます。

ドメイン名の登録:ドメイン名は、各登録者に付与される一意のWebアドレスです。 ドメイン名は、インターネットを通じて世界中でビジネスを行うための鍵です。 すべてのドメインをオンラインでホストし、一意性を維持するために登録する必要があるウェブサイトをホストするための最初のステップ


答え 2:

こんにちは、

それらの間には大きな違いがあります。 名前からわかるように、両方に大きな違いがあります。

言っておくけど

Webホスティングとは、サーバーでサイトをホストすることを意味します。つまり、サイトに関連するすべてのデータは、ユーザーが処理し、サービスプロバイダーが処理できることを意味します(エラーが発生した場合)。 Webホスティングとは、サイトをWWWに表示することです。 誰でもあなたのサイト名を使用してあなたのウェブサイトを見ることができます。

ドメイン名登録とは、ドメインを購入し、「Example」などのウェブサイト名で登録することです。ドメイン「.com」を購入したいサイト名です。登録後、サイトを「example.com」に登録する必要があります。このドメインを使用して、このドメインをドメインとして指定します。 それはあなたの名前としてあなたのドメインを登録するだけでホストしません。

ありがとうございました。


答え 3:

これを非常に簡単な言語で説明します。

Webホスティングは、Webサイトのデータ(Webサイトのファイル、データベース、電子メール)を保存するサーバースペースであり、ドメインはWebサイトのアドレス(URL)であり、abcです。 comまたはxyx。 com例えばyahoo。 com google .comクォータ。 com

.comだけでなく、選択できるドメイン拡張子は数百ありますが、.comが最も人気があります。

ホスティングと同じように、VPSおよび専用サーバーへの小さなWebサイト用の共有ホスティング(小さなサーバースペース)を購入できます。

[1]

脚注

[1] HostPlax.com:最も安価なドメインとホスティング| 無料ドメイン| 無料のSSL